広報誌「ONO Press」の制作コンサルティング

CASE03 小野市様

クライアント課題

兵庫県小野市が、職員自らの手で毎月発行する広報誌「ONO Press」。
若い世代にも親しみやすく読んでもらえるような、より面白い、素敵な冊子にするにはどうすればよいのか?企画、編集、デザインのプロの目線から制作への取り組み方を振り返り、改善ポイントの助言やサポートをしてもらいたいとのご依頼を頂きました。

IDEEのアプローチ

ベースデザイン案を提案、毎号の制作は職員の手で。
定期的に振り返りを実施し、細かな改善を。

定期刊行物の表紙、レギュラー企画ページ等、ベースになるデザインについては、年間を通したパターンを企画提案。毎号必要なテキストの差し替え、ページレイアウト、デザイン調整についてはこれまで通り市の職員の方で取り組んでいくという制作スタイルを導入致しました。

定期的に制作物の振り返りを実施することで、細かな箇所の改善や調整を仕掛けていき、低予算で、職員の真心のこもったハイクオリティな広報誌を実現することができました。

ono-press-%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

 

●当初提案した表紙案
ono03 ono04

ono01

ono02

 

イディーでは、皆様の制作物についての悩みや、定期的なクリニック、コンサルティングまでご協力をさせていただきます。ご予算内での出来る限りのことを実現すべく、一緒に考えさせてください。
お問合せ、ご相談などお気軽にお声掛けください。

screenshot_2016_12_1