広報担当者のイディー探訪記

今回は、イディーに初めて仕事を依頼してくださる一般企業の広報担当者視点から、ストーリー形式でイディーをご紹介いたします。

このストーリーの登場人物

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん:仮名)
神戸市内の工業関係の会社で働く広報課長。
好奇心旺盛である一方、責任感も人一倍強い。

 

tomoki-01

(イディー社員)
企業の広報を援助するのがイディーの役割であり仕事でもあるが、
彼の担当はイディー自体の広報。雑談をはさみがち。

ビルディングでなく、 ビルヂング

広報担当として働く田中さんは、CSRの一環として取り組んでいる自社の環境保全活動を、提携先会社や地域住民に知ってもらうための広報誌を作りたいと考えていました。
そこで、その広報誌制作をイディーに依頼していた田中さんは、第一回ミーティングのためにイディーオフィスを初訪問しました。

スマホの地図を頼りにイディーが入居する神港ビルにたどりついた田中さん

%e7%8e%84%e9%96%a2

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「ここにたどり着くまでの間も重厚感のある西洋建築がたくさんあったけど、このビルも立派だなあ。それに、ビルディングじゃなくて、ビルヂングだし。よし中へ入ろう。」

%e5%bb%8a%e4%b8%8b
%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「タイルの照り返しがまぶしい…入って目の前がエレベーターか」

このビル、元はある大手企業のオフィスだった…?

エレベーターで5階に到着。

008
%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「い、い、イディー…あった。左奥か」

%e3%83%89%e3%82%a2

ビル5階の一画に位置するオフィスまで行き着き、イディー社員と顔を合わせる田中さん。

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「はじめまして。歴史あるビルでみなさん働かれているんですね」

 

tomoki-01(イディー社員)
「はい。もともとこの建物は、1939年に川崎汽船本社ビル(※)として竣工しました。歴史と風格のある建物なので、ロケ地として採用されることもあり、最近ではNHK連続テレビドラマ小説『べっぴんさん』にもこのビルが登場しました」

※80年代に本社機能は東京に移されましたが、現在でも登記上の本店所在地はこの神港ビルとなっています。

%e5%a4%96%e8%a6%b3
%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「そうでした、『べっぴんさん』は神戸が舞台でしたもんね」

 

tomoki-01(イディー社員)
「はい、ちなみに川崎汽船本社ビルの名残りをとどめている場所が、実は今もこのビルの中にあるんです。その場所というのが、地下一階に位置する食堂(写真下)になります。船内を思わせる内装になっており、気持ちの持っていき方次第では、乗組員気分でランチができますよ。(笑)このビルで働く人に限らず、一般の方も利用が可能となっています。このミーティングが終わるころには、ちょうどお昼どきになっていると思うので、よかったら足を運んでみてくださいね」

img_9621
%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「それは、楽しみです。ところで、ビルの外観や内部の公共スペースは時代の趣きが漂うつくりになっていましたが、仕事場であるオフィス空間は築70年以上の年月を感じさせない清潔感がありますね」

%e7%a4%be%e5%86%85

tomoki-01(イディー社員)
「ありがとうございます。先日オフィスの模様替えを行ったんです。以前は部屋の真ん中に物理的な仕切りがあったのですが、レイアウトを変更しどこに座っていても社員の顔が見えるように配慮しました」

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「社員同士のコミュニケーションは大事ですもんね」

ニューヨーク近代美術館にあってイディーにもあるもの

(急に田中さんの視線がある場所に集中する。)

img_9605

tomoki-01イディー社員
「田中さん、どうかなさいましたか」

 

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「あれです」

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc

tomoki-01(イディー社員)
「・・・?」

 

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「棚の上に置いてあるあの宇宙船みたいなオブジェが気になってしまって」

 

tomoki-01(イディー社員)
「宇宙船?こちらのことでしょうか」

 

イディー社員、おもむろに立ち上がり宇宙船と思しきオブジェを手に取る。

img_9587

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「これ、インテリア用のアート作品かなんかでしょうか」

 

tomoki-01(イディー社員)
「このオブジェ、ちゃんとした用途があるんです。
実は、アナログなレモンジューサー、つまりレモン絞り器なんです。」

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「えー、これでレモンが絞れるんですか。でもどうやって」

 

tomoki-01(イディー社員)
「ちょっと、待っていてください」

 

オフィスの奥にある冷蔵庫からレモンを取り出してきたイディー社員

tomoki-01(イディー社員)
「実際にお見せしましょう。カットしたレモンを上部にセットして、こんなふうにグイグイ力を込めると」

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「おー、これはすごい、今年イチの驚きです」

 

tomoki-01(イディー社員)
「まだ今年が始まって、一か月しか経っていないですけどね(笑)これ、もう少し詳しく説明すると、イタリアの天才デザイナーフィリップ・スタルクが手掛けた<ジューシーサリフ>という商品で、デザインの功績を称えられ、ニューヨーク近代美術館(MOMA)にも収蔵されているんです。」

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「そんなものがここに…」

 

tomoki-01(イディー社員)
「だれがこれをオフィスに持ち込んだのかは私も分からないんですけどね(笑)あと、これはアート作品ではないので、アレッシィというイタリアのハウスウェアメーカーから一万円ほどで誰でも購入できますよ。」

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「そうなんですね、使わないときはインテリアにもなりそうだし、本気で悩んでしまいそうです」

遅ればせながら自己紹介

tomoki-01(イディー社員)
「おっと、しゃべることに夢中になりすぎて、肝心の自己紹介が遅れていましたね。申し訳ございません。

われわれイディーは、総勢14名のデザイン制作会社です。7人の編集者兼プランナーと3人のデザイナーを擁し、日々お客様が抱えるコミュニケーション課題の解決に向け活動しています。また、各分野で活躍する外部クリエイターの力も取り入れ、お客様のブランドイメージに合わせたデザインを硬軟自在に制作しております。

idee%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b36-01

また、約35年前の会社創設当初から兵庫県内を中心とした企業や団体に向け、広報のお手伝いをさせて頂いておりその縁をとぎらせることなく邁進してきました。近年はウェブや動画制作などメディア案件の多様化、そして広告やエディトリアル、WEBサイトなどをトータルパッケージとして、メディアを横断した統合的なコミュニケーションプランの提供をさせて頂く機会も増えてきました。今後も、お客様とともに考え行動することで、地域経済ひいては日本の発展に貢献していきたいと考えています」

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%95%e3%82%93-01(田中さん)
「そうなんですね、広報誌がうまくいけば、WEBや広告についても是非とも相談してみたいです」

 

tomoki-01(イディー社員)
「ぜひご検討してみてくださいね。私のしゃべりすぎで少々脱線してしまうこともありましたが、それでは本題にはいっていきましょう」

(広報誌のコンセプトについて話し合う田中さんとイディー社員)

まとめ

・わたしたちは、お客様のコミュニケーション課題解決とともに、地域を盛り上げていきます。

・港町神戸の風情が感じられる、神港ビルにイディーは入居しています。

・どなたさまもフレンドリーにお迎えいたします。

・会議の際、もしご希望でしたら<ジューシーサリフ>を使用したレモンティーを、お出しすることも可能です。

仲村 友樹

政治、ビジネス、文学、アート、自然まで色々なことに興味があります。むさぼるように読む本や雑誌からの知識でぼくは成り立っています。ただ、頭でっかちにならないように一応は気をつけているつもりです。

Company name社名
株式会社イディー(英文表記:IDEE INC.)
Tel / Fax電話番号
TEL:078-331-5255 FAX:078-331-7800
CEO代表取締役
Company Profile会社概要
詳しくはこちら
Address所在地
〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通8番神港ビルヂング5F